各種健診の実施・補助

年齢、被保険者期間、疾病罹患リスクのレベルに応じて、各種健診の実施および費用補助をおこないます。

事業主が実施する定期健康診断

事業主が従業員(被保険者)の定期健康診断とあわせて実施する生活習慣病予防健診やオプション検査の費用を、健保組合が補助しています。

主婦・家族健診(巡回型・施設型)

一定の条件に該当する被扶養者(配偶者・子等)・任意継続被保険者を対象として、特定健診に生活習慣病予防健診の項目を追加した健康診断(全国の指定医療機関から会場を選択)を実施しています。

日程・会場の都合がつかず主婦・家族健診を受診できない場合は、国民健康保険の特定健診(集合契約B)の受診が可能です。

自己負担となるオプション検査以外は、健保組合が全額費用負担します。

婦人科がん検診

被保険者が会社指定の健診機関で婦人科がん検診を受けることができない場合、任意の健診機関で受診した費用を補助します。

住民健診

被保険者が市町村主体の「住民健診」で、所定のがん検診を受診した場合、負担した費用を補助します。

がん自己検診

がんの早期発見・早期治療を目的として、被保険者・被扶養者のうち比較的リスクの高い方を対象に「がん自己検診」を実施します。

歯と口の健康チェック

希望の歯科医院で、歯・口の健康チェックや歯科に関するカウンセリングを受けることができます。

このページのトップへ