【手続きNavi】 高額な医療費がかかった

自己負担が高額になりそう

一般用

必要書類
添付書類 なし
特記事項
  • 申請を受け付けてから送付まで2~3日要します。
  • 発効年月日は受付月の初日(1日)からです。 遡及することはできません。
  • 有効期限が過ぎた場合、すみやかに返納ください。
詳細はこちら 高額な医療費がかかったとき

非課税世帯

必要書類
  • 限度額適用・標準負担額減額申請書 (被保険者が非課税世帯の場合のみ対象)
    記入見本
    書類
    書類
添付書類
  • 非課税証明書
    【利用期間:1月~7月】⇒ 前年度 / 【利用期間:8月~12月】 ⇒ 当年度
  • 領収書の写し(直近1年間の入院日数が90日を超える場合のみ)
特記事項
  • 申請を受け付けてから送付まで2~3日要します。
  • 発効年月日は受付月の初日(1日)からです。 遡及することはできません。
  • 有効期限が過ぎた場合、すみやかに返納ください。
詳細はこちら 高額な医療費がかかったとき

療養費に差額が発生した

必要書類
添付書類
  • 非課税証明書
    【利用期間:1月~7月】⇒ 前年度 / 【利用期間:8月~12月】 ⇒ 当年度
  • 領収書の写し(入院日数・食事療養(または生活療養)標準負担額がわかるもの)
特記事項 原則毎月18日(休日の場合は前営業日)締切分を翌月給与に計上します。
詳細はこちら 入院したときの食事代

特定疾病に指定された病気になった

必要書類
特記事項
  • 申請書に医師の証明を手配ください。 診断書では対応できません
  • 在籍中に交付済みの方が任意継続をする場合、再申請が必要です(医師の証明欄は省略可)。
詳細はこちら 人工透析を受けるとき(特定疾病)
このページのトップへ